FC2ブログ

「Power」

最近、シンガーソングライターの山本隆太さんから教えていただいた歌。

このところ気になってしょうがない曲です。

ジョン・ホールの「Power」という曲。

http://youtu.be/ekdGuutE_UM

スリーマイルの時に出来た曲だそう。

歌詞も表示しておきます。

歌詞の出所はコチラ
↓ ↓ ↓

http://protestsongs.michikusa.jp/power.html#movie


訳詩: Paul Kim

太陽の力を僕にください
弛みない滝の力を僕にください
土に返る生き物の魂を僕にください
休み無く吹き続ける風の力をください
燃える薪の心休まる輝きをください
でも原子力の毒の力はもって行ってください

誰にも力が必要だと言われます
暗闇と寒さから守るために
力を売買する間にそれらを統制する
方法を見つける人がいるかもしれない

命が危機危機に瀕している
僕のも君のも僕らの子孫の代までも
得るものが多いが、失うものも多い
僕らみんなが選択しなければいけない

太陽の力を僕にください
弛みない滝の力を僕にください
土に返る生き物の魂を僕にください
休み無く吹き続ける風の力をください
燃える薪の心休まる輝きをください
でも原子力の毒の力はもって行ってください

太陽の力を僕にください
弛みない滝の力を僕にください
土に返る生き物の魂を僕にください
休み無く吹き続ける風の力をください
燃える薪の心休まる輝きをください
でも原子力の毒の力はもって行ってください

どうか僕のためにお願いします
原子力の毒の力はもって行ってください
原子力の毒の力はもって行ってください
原子力の毒の力はもって行ってください

この人とお蕎麦!

ある打ち合わせ前にお昼ご飯で横浜にある大好きなお蕎麦屋さんに寄りました。

店に入って座っていたら、見慣れた人がお店に入ってきた、、、あれ?あれれ?

もしかして?もしかしなくても、、、あっ!!

ということで、お店に入ってきた人は、バイオリンのNAOTOくん。


なんでココにいるんですかっ~!?とお互い再会を喜びました(^_^



ホントにうれしい再会でした。

P.S. NAOTOくん、全国ツアー中です。NAOTOくんのweb siteでぜひチェックを!そして、僕のアルバム、limitedとbe...でNAOTOくんのバイオリンが聴けます!こちらもチェックしてみてね。

共有したくなったよ。

このごろは葉山の海をblogにアップしないんですか~?

とメッセージをいただくようになりました。

3.11以後、載せなくなりました。いや、自分の気持ち的に載せれなくなってしまっていました。

あんなに美しい海、夕日だって朝日だって、その後ろの富士山だって。
"大自然"は美しい。でもあんな風に牙もむく。その牙が出る時も含めて、"大自然”なんだ。
わかっているんだけれど。そういうことがしばらく受け入れられませんでした。。
だから写真も載せられなかった。

でもね、今日の夕暮れはものすごい空でした。それを写す海の水面も。
そして海なのに、まるで湖のように無風で静かだった。。思わずシャッターきりました。
そしてこの景色をみんなと共有したくなったよ。


今日からまた載せたいと思うときは載せて行こうと思います。

リリースに向けて

web siteでもお伝えしている、久々となる木原健太郎ピアノソロアルバムのリリース。

昨年4月から今年3月まで1年かけて毎月1曲ずつiTunesでリリースしてきたピアノソロ曲を、集めたCDです。

今回はそれに加えて、iTunesでは配信していない、能舞コラボレーションのテーマ曲「祈り」をボーナストラックとして追加した内容です。

今日は、その再TDの日。TDとはトラックダウンの意味。
レコーディング時の音を、皆さんにお届けする前に最適化する、、、そんな作業です。
iTunes配信時に既にTDをしていた楽曲ですが、CD化にあたって、もう一度CDの為に最適化した音質で皆さんにお届けしたい!という気持ちで再びのTDとなった訳です。


ネット配信の場合、ファイルサイズの関係上どうしても圧縮するしかない、音質。
CDでは、そこをもっともっといい音質でお届けすることが出来ます。
今回のピアノソロ録音のような、アコースティックなものは、例えば、ステレオやミニコンポなどで少し大きめの音量で聴くと、その差が如実にわかるんですよ。
手軽にお手元に届けられるネット配信もいいけれど、それとはまた違う地平で、CDというメディアの良さは高音質をお届け出来るということと、アルバムジャケットデザインや、作者の曲への想いのコメントなどを読みながらトータルで楽しむことが出来る、、、作品を手元に所有する喜びもあったりしますよね。



リリース日はまだ未定ですが近日中にお伝え出来るかと思います。

木原健太郎、久々となるピアノソロCD、どうかお楽しみに。
プロフィール

木原健太郎(きはけん)

Author:木原健太郎(きはけん)
北海道釧路市出身。
バークリー音楽大学卒業。
在学中に「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。
帰国後、ピアノソロをはじめ、弾き歌いからビッグバンドスタイルまで様々な形態で10数枚のアルバムを発表。ライブは海外でも開催し高い評価を受ける。

ギタリスト・押尾コータロー、アースミュージックシンガー・スーザン・オズボーン等、様々なアーティストとの競演、レコーディング多数。
能楽師 山井綱雄とのコラボユニット「縁~enishi~」や、津軽三味線奏者 山口ひろしとのコラボユニット「去来~CoRai~」でも活動。
2019年は雅楽とのコラボライブでも活動。

作曲家として合唱曲からJ-POP、NHKラジオドラマ、TVアニメーションまで幅広いジャンルの楽曲提供、音楽監督として舞台・TV等でも活動。

主なTV出演(音楽監督、編曲、ピアノ演奏)
「NHK SONGS ディズニースペシャル」「NHK BS The Covers 井上芳雄」
「テレビ朝日ミュージックステーション 昆夏美&山崎育三郎 “美女と野獣”」等。


TV&DVDアニメーション劇伴
「オーレエクセル in motion」「ロビンくんと100人のお友達」等。

音楽系の舞台
Disney D23 Expo Japan 2015, 2018(於:アンフィシアター)。
中川翔子クリスマスディナーショー2018, 2019,(音楽監督、編曲、演奏)、

NHKラジオドラマ
木皿泉脚本「ぱきゅん」(2019)等


いずれのジャンルでもジャズの要素とメロディアスなピアノが組み合わされた、聴く人の
ココロに寄り添う音世界を様々な形で表現している。

ライフワークの「きはけん流 “音育” ジャズピアノレッスン」は故郷 北海道で毎月開催し
今年で7年目を迎える。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR