バンバンレディオ出演、ありがとうございました!

HBCバンバンレディオ、生放送出演致しました〜。
番組にたくさんのメッセージをありがとうございました!
バンバンレディオの為のキハケン特製クリスマスジングルも、放送で流れていて感激!
今日は私の「キハケン流 ”音育”ジャズピアノレッスン」のお話をさせて頂きました。
音を楽しむと書いて”音楽”ですからねっ!楽しく、音やリズムを通して発見をしながら進むレッスンです。
気になった方は、木原 健太郎のweb siteを覗いてみてくださいね。
banban_g2015_11-27.jpg
(Photoは番組DJの高島さんと)

そして今日のお題、ディスコソングリクエスト、私がオーダーしたのは、アースウィンド&ファイアの「宇宙のファンタジー」でした。
私が小2の時に初めて買った洋楽のドーナツ盤レコードがこれでした。(B面のランニンも好きです)
当時習っていたエレクトーンで弾きまくった楽曲です。やはりいい曲でした、懐かしい〜。

HBCスタッフの皆さん、リスナーの皆さん、本日はありがとうございました。
次回バンバンレディオに出演させて頂く際にも、皆さんからのメッセージお待ちしていますね!

今日は悪天候と聞いていたので、千歳空港にちゃんと降りれるのか心配しながらのフライトでしたが、、先月のベリメリツアーのフライトのように台風で引き返す、、事には至らなくてホっと一安心。
明日は札幌でレッスンの後、釧路へ移動します。帯広辺りはかなりの雪と聞いてます。
JR特急おおぞらがちゃんと動きますように。。

スーザン・オズボーンwith 木原 健太郎公演2015、無事終了しました!

今年の2月にワシントン州オルカス島でのライブで共演させて頂いて以来のデュオ。
半年以上のブランクですが、通算で14年程やらせていただいているこのデュオでは
そんなブランクは問題なし!
前日のリハーサルで私のピアノが始まってスーザンが歌い出した途端に「そう、これこれ!」という手応えがお互いにあった二人。その感覚のままに本番もやらせて頂きました。

susan_kentaro_2015_2.jpg
(Photo by Midori S. Inoue)

このデュオの世界観は言葉では本当に言い表せないのですが、スーザンの大きな愛を感じる歌声に寄り添いながら自由にピアノで遊ばせてもらっている感じ。でも決して難解なことは何一つやらずに、、
お互いのハートを揺さぶり合いながら音が深まっていくような、、、それを間近でオーディエンスの皆さんが感じて会場全体が大きな愛と柔らかい空気の波動に包み込まれていくような、、
そんな感じです。わかりづらい説明ですね、笑。


ステージの背景を飾ってくださった、アランウェストさんの素晴らしい日本画も公演の雰囲気をとても盛り上げてくださいました。
今回は1回きりの公演と言うことで、もう少し回数をやりたかったなぁ、と切に思いました。
また来年もこのデュオが出来ますように。そしてまた皆様にこのデュオの波動を感じて頂けますように、、と願います。

この公演をあたたかくサポートしてくださった全ての皆様に心より感謝を申し上げます。

スーザン・オズボーン with 木原 健太郎 デュオはいよいよ今週土曜日に!

今年も来日されたアースミュージックシンガーのスーザン・オズボーンさんとのデュオ公演がいよいよ今週土曜日に迫ってきました!
susankentaro2014_2small.jpg


スーザンさんの歌声は、聴いている人を何か大きな愛で包み込んでくれるような、、そんな雰囲気に満ちています。
そばでピアノを弾いている私がいつもそれを一番に感じているかもしれません。
デュオを一緒にやらせて頂くようになってかれこれ14~15年。これまでに日本各地、それとアメリカでも各地でやらせて頂いてきました。あうんの呼吸の二人のデュオの世界だからこそ伝えられる音やメッセージ、、。

susankentaro2014_1small.jpg


日本の唱歌にスーザンさんが英語で歌詞を書いた「浜辺の歌」「仰げば尊し」「荒城の月」などはもちろんのこと、
キャロルキングや、ジョビンの世界、ヴィヴァルディの「冬」などなど、いろいろなスタイルの楽曲を二人のデュオならではの世界観でお送りします。スーザンさんの歌声の波動を会場の皆さんと共有出来るのが楽しみです。

日程は今度の土曜日、11/21、夕方18:00から。
場所は等々力の由緒ある満願寺・講堂です。皆様、是非!(^_^
公演詳細はコチラを。

Disney D23 EXPO Japan 2015の音楽監督をやらせていただきました。

先日の日曜(11/8)まで、ウォルトディズニー最大のイベント”D23 Expo Japan 2015”の内の2つのショーの音楽監督をやらせていただいておりました。 
d23mainphoto.jpg

舞浜アンフィシアターで、満員のオーディエンスにディズニーのメッセージや想いを音楽と映像で伝える、、
数ヶ月前からずっと準備をしてきたこの公演。

公演詳細はこのblogでは到底書ききれないほど濃ゆいので、きはけんweb siteを観ていただくとして、、、


11/6は、”Kentaro Kihara D23 Orchestra”がハウスバンドをやらせて頂いた、
”Opening セレモニー~Power of Disney music~”のステージ。
リハーサルから本番まで、長丁場を一緒にがんばって演奏して下さったD23オーケストラの皆さん、各パートのまとめやアレンジも担当してくれたStringsリーダーの平山織絵さん、Brassリーダーの”兄貴”こと池田雅明氏にも支えられて、
オーケストラみんなの気持ちと勢いに、出演の歌手の皆さんのエナジーも加わり、それが本番でスパークした舞台だったと思います。
ディズニー映画の映像のチカラと音楽のチカラ、そのコラボレーションでディズニーのメッセージを表現したステージでした。

11/8はディズニー映画のそうそうたるタイトルのプリンセス姫が大集合。D23オーケストラの時とは違って、私のピアノと平山織絵さんのチェロの二人だけの編成に、各プリンセスが登場しお芝居や歌に合わせての演奏は、まさに”引き算”の美学。
その中でどうメッセージをオーディエンスの皆さんに伝えていくかワクワクの多いステージでした。
各プリンセスが出てくると、それぞれに心地よい風が会場を包んでいくような、、そんなひととき。
映画「アラジン」のステージでは、ジャスミン役の麻生かほ里さんと、「アラジン役」として弾き歌いデュエットもさせていただきました。感無量。


たくさんの方達の情熱と深い理解の元に、成り立っている大舞台。関わった皆さんそれぞれの立場で、”いいものを絶対創る!!”という最後まであきらめない姿勢に教えられることが多々ありました。
ディズニーUSA、ディズニーJAPANの皆さん、出演者の皆さん、制作&マネージメントの皆さん、そして一緒に演奏してくださった素晴らしいバンドの皆さん、関わってくださった皆さんに深い感謝の言葉しかございません。そして暖かく惜しみない拍手をくださったオーディエンスの皆さんにも心から感謝。。


音楽監督としてのプレッシャーや疲労など、そんな事を飛び越えたところにある”ワクワクとドキドキ”感が常に体と表裏一体の数ヶ月でした。


プロフィール

きはけん

Author:きはけん
木原健太郎(きはけん)

北海道釧路市出身。

4歳よりピアノに親しみ、5歳から作曲を始める。バークリー音楽大学卒業。在学中「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。

ジャズピアニストとしての活動を経て独自の"シンプルであたたかいメロディー"を大切にした音楽活動を開始。1999年のCDデビュー以来数々のアルバムをリリース。テレビ番組や芝居の音楽など様々な楽曲提供をはじめ、幅広い作曲活動を行う傍ら、歌うピアニストとしてソロ活動も行う。

2008年からはブラスセクションを率い、バンド「ベリーメリーオーケストラ」を始動。

木原健太郎Official Website

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR