FC2ブログ

カナダBC州ツアー、心からの感謝を込めて。

Had a wonderful tour in British Columbia, Canada!
Thank you soooo much for your wonderful support.
I’ll be come back again in the near future!
burnaby_per1.jpg
Photo by William Luk / Mayowill Photography


カナダツアー2015、バーナビー公演、ビクトリア公演、無事終了しました。
blog更新に時間がかかったのは、このツアーが終わってもずっと心に残っていて、かつ手応えがとてもあったから。
なかなか落ち着いて文章に出来ない自分がいました。
burnaby_per2.jpg
Photo by William Luk / Mayowill Photography

バーナビー公演は、バーナビー市と釧路市との姉妹都市提携50周年記念コンサート。
たくさんの方達のサポートのお陰で実現した公演でもあります。そんな中、自分らしいパフォーマンスをやらせていただけて感謝のステージでした。

ビクトリア公演はピアノの生音を大事にしたクラシック音楽向けのホールでした。
前日のバーナビー公演のコンサートホールとはまた違う音の届け方で、私自身もとても楽しめました。
いろんな方のサポートがあって、演奏に集中出来、一音一音を大切に演奏できた
と思います。

両公演ともに、ゲストにバンクーバー在住のギタリスト 中島有二郎さん、そしてサプライズゲストの岡田総領事に電子サックスの演奏をお願いして、アンサンブルさせていただきました。私自身わくわくした気持ちでやらせていただきました。お二人のお陰で会場にとても心地よい波動を送り出せていたのではと思います。
burnaby_per4.jpg
Photo by William Luk / Mayowill Photography

そして両公演共に、オーディエンスの皆さんが喜んでくださっていたのがとても伝わってきて、
私も本当に嬉しかった〜。邦楽器ではなく、西洋の楽器ピアノで、日本人ピアニストが自分らしいスタイルで、日本と西洋の架け橋のような文化活動、文化交流が出来る、、、
自分らしいパフォーマンスで皆さんに伝わったことが海外公演での自分への自信にもつながりました。

burnaby_per3.jpg
Photo by William Luk / Mayowill Photography
写真は左から蝦名釧路市長、岡田総領事、コリガン バーナビー市長


今回のカナダツアーで頂いたギフトを点で終わらせることなく、線にしてゆくべくがんばっていきたいと、心から感じています。
この両公演を盛り上げ、あたたかく応援、サポートしてくださった全ての皆様に心から感謝を申し上げます。
また必ず公演出来ますように!!

Kentaro Kihara
プロフィール

きはけん

Author:きはけん
木原健太郎(きはけん)

北海道釧路市出身。

4歳よりピアノに親しみ、5歳から作曲を始める。バークリー音楽大学卒業。在学中「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。

ジャズピアニストとしての活動を経て独自の"シンプルであたたかいメロディー"を大切にした音楽活動を開始。1999年のCDデビュー以来数々のアルバムをリリース。テレビ番組や芝居の音楽など様々な楽曲提供をはじめ、幅広い作曲活動を行う傍ら、歌うピアニストとしてソロ活動も行う。

2008年からはブラスセクションを率い、バンド「ベリーメリーオーケストラ」を始動。

木原健太郎Official Website

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR