FC2ブログ

湘南ビーチFM "ココロは空色"2/18 オンエア曲

一昨日(2/18)放送の「ココロは空色」の木原セレクションの2曲のお伝えを。

僕が尊敬する音楽家の一人 デヴィッド・フォスター。彼の30年におよぶ音楽キャリアのすごさを辿るような、ライブアルバムがリリースされました。「君こそすべて~You're the Inspiration(邦題)」というアルバム。
改めて彼のすごさ、素晴らしさを感じた僕。という訳で、今週、来週はデヴィッド・フォスターが関わった作品の中からお送りしたいと思います。

1曲めは、アースウィンド&ファイアで「After the love is Gone」。デヴィッド・フォスターの代表曲とも言えるこの曲。まさにこの曲のタイトルを連想させられる曲調。思わず口ずさんでしまうメロディ、アレンジのラインの旋律、、、。すごい曲です。Phil Perryをはじめいろんな人がカバーもしてます。


デヴィッド・フォスターの長いキャリアの中で、「この曲も!、、あのアーチストの作品にも、彼が関連してるんだぁ、、」と驚く曲もたくさんあるのですが、まさかこの曲も彼が関わっていたとは!!
という訳で、僕の中でかなりの驚きが2曲めのオンエア曲。

はじめのブラスのイントロを聴いたら「ああ、あれね!」と皆さんもわかる方が多いんじゃないかと思います。TOTOのキーボード、デヴィッド・ペイチらとの共作です。
2曲めは、シェリル・リンで「Got To Be Real」。


来週の湘南ビーチFM「ココロは空色」もデヴィッド・フォスター特集で行きますので、
皆さんどうぞお楽しみに!!(毎週水曜のお昼12時過ぎから放送中です。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きはけん

Author:きはけん
木原健太郎(きはけん)

北海道釧路市出身。

4歳よりピアノに親しみ、5歳から作曲を始める。バークリー音楽大学卒業。在学中「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。

ジャズピアニストとしての活動を経て独自の"シンプルであたたかいメロディー"を大切にした音楽活動を開始。1999年のCDデビュー以来数々のアルバムをリリース。テレビ番組や芝居の音楽など様々な楽曲提供をはじめ、幅広い作曲活動を行う傍ら、歌うピアニストとしてソロ活動も行う。

2008年からはブラスセクションを率い、バンド「ベリーメリーオーケストラ」を始動。

木原健太郎Official Website

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR