FC2ブログ

コペンハーゲンにて。

いやいや~、日本にずっといると、「それが当たり前!」と思ってることがたくさんあるけど、遠い異国に来ると、その"当たり前"は"当たり前"ではないんですね。もちろんそれは良い悪いではなくて、習慣や文化や風習の違いから来ること。だからデザインやいろいろなことが面白い。そして白夜や冬が長いということも、そういうことの根本にあるようです。
どうも日本にいると、あっち向けばみんなあっちを向く、、みたいな凝り固まった考えになりがちでも、全く違う土地に来ると、人それぞれ多様な価値観でいいんだよなぁ、と改めて思えます。そしてそれが僕にとっても、とても気楽だったりするのです。


コペンハーゲンの中央駅の構内で。昔からの感じが受け継がれている雰囲気です。




大きな通りを歩いていて、ふと横を見るとこんな路地が広がっています。こういう路地を見つけると気になる僕です。



コペンハーゲン市庁舎前で。クラシックなたたずまいです。



こっちはクルマと別に自転車の専用レーンがある道路が多いです。チャリの多いこと多いこと。
自転車社会も成熟してるんですね。



歩いてるとよく出くわす、果物のマーケット。思わず立ち寄って見入ってしまう僕です。



がけからクルマ?なんの標識だ?




ローゼンボー宮殿のあるローゼンボー公園では、子供達が木登りをして遊んでました。電子ゲームじゃなくて木のぼり。なんだかほっとすると言うか微笑ましかった。




カラフルな建物の立ち並ぶニューハウンというエリア。
童話で有名なアンデルセンが暮らしていたとか。




さぁ明日はストックホルムへ移動です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

木原健太郎(きはけん)

Author:木原健太郎(きはけん)
北海道釧路市出身。
バークリー音楽大学卒業。
在学中に「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。
帰国後、ピアノソロをはじめ、弾き歌いからビッグバンドスタイルまで様々な形態で10数枚のアルバムを発表。ライブは海外でも開催し高い評価を受ける。

ギタリスト・押尾コータロー、アースミュージックシンガー・スーザン・オズボーン等、様々なアーティストとの競演、レコーディング多数。
能楽師 山井綱雄とのコラボユニット「縁~enishi~」や、津軽三味線奏者 山口ひろしとのコラボユニット「去来~CoRai~」でも活動。
2019年は雅楽とのコラボライブでも活動。

作曲家として合唱曲からJ-POP、NHKラジオドラマ、TVアニメーションまで幅広いジャンルの楽曲提供、音楽監督として舞台・TV等でも活動。

主なTV出演(音楽監督、編曲、ピアノ演奏)
「NHK SONGS ディズニースペシャル」「NHK BS The Covers 井上芳雄」
「テレビ朝日ミュージックステーション 昆夏美&山崎育三郎 “美女と野獣”」等。


TV&DVDアニメーション劇伴
「オーレエクセル in motion」「ロビンくんと100人のお友達」等。

音楽系の舞台
Disney D23 Expo Japan 2015, 2018(於:アンフィシアター)。
中川翔子クリスマスディナーショー2018, 2019,(音楽監督、編曲、演奏)、

NHKラジオドラマ
木皿泉脚本「ぱきゅん」(2019)等


いずれのジャンルでもジャズの要素とメロディアスなピアノが組み合わされた、聴く人の
ココロに寄り添う音世界を様々な形で表現している。

ライフワークの「きはけん流 “音育” ジャズピアノレッスン」は故郷 北海道で毎月開催し
今年で7年目を迎える。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR