FC2ブログ

「無」になること。

突然ですが走り始めましたっ!

と言っても軽いジョギング程度です(汗)。以前、一度ジョギングをやってたのですが、その時に足をちょっとだけ痛めて、それから遠ざかっていました。。

でもやっぱり少し走りたくて、、、今度もジョギングなんだけど、本格的に足形を計測して、その人それぞれの走る時の足の出方まで計測してから、その人に合った足を痛めないランニングシューズを提供してくれるショップでシューズを買いました。
カタチから入るのが好きな僕、と言うこともありますが(^_^


歩いてるの!?と言われそうな速度でジョギングしてるんですが、こんなジョギングでもある一定の所を超えた辺りから、ちょっとしたトランス状態に入っていきます。「無」になると言う感じ?その感じがとても心地よいとふと思ったのです。

「体力をつける!」などと思って始めたジョギングですが、結局のところ「僕はシンプルに『無』になりたかったんだなぁ」と気づきました。

日々活動をしていると、いろんな邪念が自分を邪魔することがあります。
だから、いつもの自分と違うことをして「無」になる時間が必要なんだな、、、と。わかっていたのに、ジョギングを通して、改めて再認識。つまるところ、「無」になれればジョギングでも山登りでも陶芸でもサーフィンでもヨガでもいいんだよね。

普段、音楽を創っている時に本当に「無」になって降りてくるものと向き合ってるのって、3時間やっていたらその内の1時間くらい。やったあとすごいグッタリしているんだけど、その「無」とはまた違う「無」をジョギングに最近見いだしている僕。

みんなは「無」になる瞬間、ありますか?





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きはけん

Author:きはけん
木原健太郎(きはけん)

北海道釧路市出身。

4歳よりピアノに親しみ、5歳から作曲を始める。バークリー音楽大学卒業。在学中「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。

ジャズピアニストとしての活動を経て独自の"シンプルであたたかいメロディー"を大切にした音楽活動を開始。1999年のCDデビュー以来数々のアルバムをリリース。テレビ番組や芝居の音楽など様々な楽曲提供をはじめ、幅広い作曲活動を行う傍ら、歌うピアニストとしてソロ活動も行う。

2008年からはブラスセクションを率い、バンド「ベリーメリーオーケストラ」を始動。

木原健太郎Official Website

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR