FC2ブログ

想いを込めての参加です。

サックス奏者、作曲家の小林洋平くんのチャリティCDの為のレコーディングでした。


陸前高田で1本だけ残った「希望の松」。その松の保全への取り組みの為のチャリティCD制作。
洋平くん、そして彼の所属事務所のプロデューサーさんのあつい想いが詰まったプロジェクト。

洋平くんのソプラノサックスが美しいメロディを奏で、オーケストラが壮大にアンサンブルをするこの曲。ありがたくも今回、ピアノ演奏は僕に声をかけてくださいました。
今回の主旨に共感し、そして洋平くんと曲への想いを深く話し合って、そしてそこに僕なりの想いを込めて参加、演奏させていただきました。



「いちばん大きな空へ ~樹がはなしてくれたこと~」というタイトルのこの曲を含む
小林洋平くんのCDのリリースは来月8月18日(予定)とのことです。

詳細がわかりましたら、僕のweb siteでもお伝えしますので、楽しみに待っていてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きはけん

Author:きはけん
木原健太郎(きはけん)

北海道釧路市出身。

4歳よりピアノに親しみ、5歳から作曲を始める。バークリー音楽大学卒業。在学中「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。

ジャズピアニストとしての活動を経て独自の"シンプルであたたかいメロディー"を大切にした音楽活動を開始。1999年のCDデビュー以来数々のアルバムをリリース。テレビ番組や芝居の音楽など様々な楽曲提供をはじめ、幅広い作曲活動を行う傍ら、歌うピアニストとしてソロ活動も行う。

2008年からはブラスセクションを率い、バンド「ベリーメリーオーケストラ」を始動。

木原健太郎Official Website

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR