FC2ブログ

とてもシンプルなこと。

夜にふとNHK-TVをつけたら、台湾からの”のど自慢”を放送していて、思わず観てしまいました。
 
のど自慢という番組は、素人さんが出て得意の18番を歌う訳ですが、これが実に楽しそうに歌をうたっている。。普段プロフェッショナルとしてミュージシャンやアーティストとして音楽に関わっている者が、油断すると忘れてしまいがちなことを、この番組を観ると思い出させてくれます。

台湾のステージに出て来る人達は、ちょっと前の昭和の終わりのころの日本を思い起こさせてくれるような、素朴な人達が多い気がしました。なんだかとてもいい感じで、思わず台湾を旅してみたくなりました。出演の皆さんはチャゲアスのSay Yesや、シクラメンのかほりや、演歌やetc...ちょい古な日本で流行っていた歌をチョイスして歌う人が多かった。ちょっと昔っていい曲が多いよね。

「歌う」って何も複雑にすることはない、歌う人が自分なりに想いを込めて、心から楽しんで、歌う。とてもシンプルなことなんだよね。

TVを観ているこっちまで気づいたら笑顔になっていた、そんなひとときでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きはけん

Author:きはけん
木原健太郎(きはけん)

北海道釧路市出身。

4歳よりピアノに親しみ、5歳から作曲を始める。バークリー音楽大学卒業。在学中「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。

ジャズピアニストとしての活動を経て独自の"シンプルであたたかいメロディー"を大切にした音楽活動を開始。1999年のCDデビュー以来数々のアルバムをリリース。テレビ番組や芝居の音楽など様々な楽曲提供をはじめ、幅広い作曲活動を行う傍ら、歌うピアニストとしてソロ活動も行う。

2008年からはブラスセクションを率い、バンド「ベリーメリーオーケストラ」を始動。

木原健太郎Official Website

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR