FC2ブログ

登場人物と楽器ついて

毎夜放送中のNHK-FM オーディオドラマ「見かけの二重星」
主人公の女子高生がひょんな事から二人に分裂して、いろいろな葛藤や想いなどがストーリーに出て来るように、
実は音楽も、登場人物に寄って出て来る楽器を分けています。



まずピアノは主人公の「あたし」。
そして分裂したもう1人の「あたし」は自由に動き回っているイメージで、トランペット(フリューゲルホーン)。自由に動き回るんだけど、主人公の「あたし」とだんだんと「一つの軌道」に乗っていく。
アドリブのような自由な部分と、主人公のピアノときれいなハーモニーでハモったり、一緒のメロディをなぞる部分とが出て来ます。

他界してしまったけれど、今も主人公の心に深くのこっている姉は、ヴィブラフォン。
時折、姉の大きい優しさで主人公を包み込んでくれます。。
そしてエンディングテーマのスキャットが二重声なのは、二人の「あたし」をイメージしてます。

と言う風に、登場人物に寄って登場する楽器にもいろんな変化があるのです。

そんなところもちょこっと気にしつつ、ドラマを聴かれたら、より面白いかも!

今夜は第4話めの放送です。
放送はNHK-FMで22:45から。
是非聴いてみてくださいね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きはけん

Author:きはけん
木原健太郎(きはけん)

北海道釧路市出身。

4歳よりピアノに親しみ、5歳から作曲を始める。バークリー音楽大学卒業。在学中「バークリージャズパフォーマンスアワード」を受賞。

ジャズピアニストとしての活動を経て独自の"シンプルであたたかいメロディー"を大切にした音楽活動を開始。1999年のCDデビュー以来数々のアルバムをリリース。テレビ番組や芝居の音楽など様々な楽曲提供をはじめ、幅広い作曲活動を行う傍ら、歌うピアニストとしてソロ活動も行う。

2008年からはブラスセクションを率い、バンド「ベリーメリーオーケストラ」を始動。

木原健太郎Official Website

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR